R.O.メンブレン

「逆浸透膜」は人工的に造られた、半透膜と同様の性質を持った膜で、一般に「R.O.メンブレン」と呼ばれます。 「R.O.メンブレン」の除去性能は、分かりやすく説明する為に、便宜的に孔の大きさの比較で表現されます。 
約0.0001ミクロンの孔を無数に持つ膜で、細菌やヒ素・塩素・サビ・トリハロメタン・硝酸性窒素・ダイオキシンなどの水に溶解した不純物は、この孔より大きいので、この逆浸透膜を通過できずに除去されます。

        R.O.メンブレンの孔と物質の大きさの比較           R.O.メンブレン

      mem_3.gif mem_2.jpg

注:R.O.メンブレンの一般的に除去できる物質の大きさをイメージで表現したものです。

 

mem_1.gif

しかし、実際には微細孔による単純な、ろ過除去ではなく、物質の構造や電気的性質など様々な要因を伴って分離除去する複雑な仕組みを持っています。当然、物質によって除去率は異なりますが、水道水をR.O.メンブレンに透過させた場合、その総溶解物質の約96%が除去されます。

このR.O.メンブレンを透過した水はほとんど不純物を含まない純水に近い水です。

GE Osmonics (GE オスモニクス)

記号 物質名 除去率(%)
Na + ナトリウム 98
Ca +2 カルシウム 99.5
Mg +2 マグネシウム 99.5
K + カリウム 97
Fe +2 95-98
Mn +2 マンガン 95-98
Al +3 アルミニウム 98-99
NH 4+ ※アンモニア 86-92
Cu +2 98-99
Ni +2 ニッケル 98-99
Zn +2 亜鉛 98-99
Sr +2 ストロンチウム 96-98
Cd +2 カドミウム 96-98
Ag + 93-96
Hg +2 水銀 96-98
Ba +2 バリウム 96-98
Cr +3 クロム 96-98
Pb +2 96-98
Cl - 塩素 98.8
HCO3- 炭酸 60-75
NO3- ※硝酸 60-75
F - フッ素 87-93
SiO2 -2 シリカ 85-90
PO4 -3 燐酸 98-99
CrO4 -4 ※酸化クロム 86-92
CN - ※シアン 86-92
SO3 -2 硫酸 96-98
S2O3 -2 チオ硫酸 98-99
Fe(CN)6 -3 シアン化鉄 98-99
Br + 臭素 87-93
B4O2 -2 ※酸化ホウ素 30-50
SO4 -2 硫酸 99.5
As ヒ素 94-96
Se -2 セレン 94-96
  バクテリア・ウィルス 99.9
  パイロジェン 99.9

 



前のページへ戻る

ページトップへ