R.O.メカニズム

「半透膜」とよばれる一定の大きさ以下の分子またはイオンのみを透過させるなど物質を選択的に透過させる性質の膜があります。

この膜はほとんど水分子しか通さないと考えて下さい。

一つの容器の中をこの半透膜で区切り、片方に不純物濃度の濃い溶液、他方に不純物濃度の薄い溶液を入れます。濃度の異なる溶液が接したとき、溶液は均一な濃度になろうとする性質があります。ところがそこに膜があり、濃い溶液と薄い溶液がそのまま混じり合うことは出来ません。
そこで濃度の薄い溶液の方の水分子だけが半透膜を通って濃い溶液の方へ移動し、両側の濃度を均一にしようとします。
これを『浸透現象』と言います。(図1)

これに対して、ほぼ水分子だけを透過させる半透膜の性質を利用して、濃度の濃い溶液の方に圧力をかけ、濃い溶液の水分子だけを強引に薄い溶液の方へ透過させることを『逆浸透』と言います。(図2)

ro_movie_cap1.jpg        ro_movie_cap2.jpg
(図1)                             (図2)

 

>R.O.メカニズムの動画はこちら

 ホームページで配信されております動画をご覧になるには WindowsMediaPlayerが必要です。
 まだインストールされていない場合はマイクロソフト社のホームページより
 ダウンロード(無料)することができます。
 「WindowsMediaPlayer」は MicroSoft社の 商標または登録商標です。

 


前のページへ戻る

ページトップへ