よくある質問

ここではマーフィードにお寄せいただいた、皆様のよくあるご質問にお答えします。

Q.R.O.って何?

Reverse Osmosis の略で日本語では『逆浸透』と呼びます。 


Q.「R.O.浄水器」では体に必要なミネラルまで取ってしまうのですか?

確かに水道水に含まれるミネラル分の多くを除去します。しかし、水道水中に溶け込んでいるミネラルは「無機ミネラル」で体内に非常に吸収されにくいものです。

人間が容易に吸収できるのは植物によって作られる「有機ミネラル」で、人間は植物や植物を摂取した家畜などから摂取するしかありません。

ミネラルの中にはヒ素、カドミウム、鉛、などと言った有害なものもたくさんあります。「有益ミネラルを残し有害ミネラルだけを除去する」ということは出来ません。

水道水に僅かに含まれ、しかも吸収されにくい無機ミネラルを残す為に様々な有害ミネラルが含まれてしまう可能性を残す事が良いのかどうかの選択となります。


Q.R.O.水は酸性ですか?

R.O.膜はイオン類を非常に高い精度で除去しますが、唯一、気体類の除去はあまり得意ではありません。水に溶け込んでいる気体類としては窒素、酸素、二酸化炭素が主なものですが、これらはある程度R.O.膜を透過します。その結果、水に溶け残った二酸化炭素が僅かにPHを下げる要因となります。

それでも水道水基準で定められた飲料適PH5.8から8.6以内の値であり、いわゆる酸性水と言われるものではなく中性から弱酸性の飲料に適した水です。


Q.R.O.膜はNASAで開発されたのですか?

いいえ、NASAで開発されたものではなく、1960年頃アメリカ政府が将来の水不足に備えて、海水淡水化研究のために大学など研究機関に研究費を投じることから開発がはじまったものです。


Q.将来的に、新たな汚染物質で水道水が汚染されても「R.O.浄水器」で取り除けるのですか?

どのような物質で汚染されるのか、あるいは、汚染されていた事が判明するのか、将来の事は分かりません。従って絶対に取り除けるとは言えませんが、溶解物質の90%以上を除去する機能を持ったR.O.浄水器は他の浄水システムより有効であると考えられます。


Q.「R.O.浄水器」では何故排水が出るのですか?

「R.O.浄水器」は一般的なフィルターのようなろ過方式とは異なり、膜面でR.O.水を浸透分離し、不純物は濃縮された形で排水として排出されます。その結果、ろ過方式のようにフィルターに不純物が蓄積しフィルターを詰まらせたり、フィルターに溜まった物質に細菌が増殖する事を抑えられます。


前のページへ戻る

ページトップへ