浄水場淡水化事業
浄水場淡水化事業

浄水場淡水化事業

海水には多量の塩分をはじめ、様々な物質が溶け込んでいます。
その中から真水を取り出すには緻密な管理と独特の技術が必要です。
ここで培ったノウハウは一般業務用製品、家庭用製品にもフィードバックされています。

■納入実績■
・南大東村簡易水道海水淡水化施設
・波照間簡易水道かん水淡水化施設
・伊良部町浄水場
・渡名喜村簡易水道海水淡水化施設





こちらで動画をご覧頂けます。


浄水場淡水化事業による生活環境の変化

本来、R.O.メンブレンの開発は、海水から真水を作るために行われました。
今日でも、世界中の飲料水の確保が困難な地域で活躍しています。

日本の場合ほとんどの地域では、最初から淡水の水源が確保されています。
しかし、離島など周囲を海に囲まれ十分な真水が確保できない地域ではR.O.メンブレンを利用した海水淡水化プラントが活躍しています。

もともと離島では、生活用水の確保を雨水に頼らざるを得ませんでした。
そのため、使える水の量が季節や天候に大きく左右され安定せず不自由な生活を強いられてきました。

R.O.メンブレンの開発と海水淡水化装置の実用化によって、この生活は大きく変わります。
今日では多くの離島に装置が設置され、豊富にある海水から真水を作ることによって安定的に生活水を得られるようになりました。

私たちマーフィードでは、海水淡水化用メンブレンの供給をはじめ、現地の浄水場と協力し日々の管理についてもアドバイスを行っています。

沖縄県浄水場向け逆浸透膜納入実績

●南大東島●

aq_tansui_7.jpg

    名称:南大東村簡易水道 海水淡水化施設
    施設能力:280トン/日
    海水淡水化方式:逆浸透法一段脱塩法


●波照間島●

aq_tansui_8.jpg

    名称:波照間簡易水道かん水淡水化施設
    施設能力:240トン/日
    かん水淡水化方式:逆浸透法一段脱塩法


 ●伊良部島●

aq_tansui_9.jpg

    名称:伊良部町浄水場
    施設能力:3600トン/日
    かん水淡水化方式:逆浸透膜方式


●渡名喜島●

aq_tansui_10.jpg

    名称:渡名喜村簡易水道:海水淡水化施設
    施設能力:240トン/日
    かん水淡水化方式:逆浸透法一段脱塩

関連製品



前のページへ戻る

ページトップへ